新着情報

ブログ

マイクロスコープによる虫歯治療

医療法人社団SEEDで、日常的に行われているマイクロスコープを使用した虫歯治療について紹介いたします。

マイクロスコープによる虫歯治療

マイクロスコープを使用した虫歯治療

マイクロスコープとはこのように拡大顕微鏡のことをいいます。拡大倍率は約3倍から30倍まで拡大することができます。

医療法人社団SEEDのマイクロスコープによる虫歯治療

20倍で拡大した画像。黒く変色している部位が虫歯です。これからここを最小限度量、削り取っていきます。

医療法人社団SEEDのマイクロスコープによる虫歯治療

少しずつ黒い部位がなくなってきました。

医療法人社団SEEDのマイクロスコープによる虫歯治療

赤い染め出し液で、虫歯を染めながら慎重に削っています。

医療法人社団SEEDのマイクロスコープによる虫歯治療

ほぼ完全に削り取ることができました。マイクロスコープを使用することで、このように虫歯の部位だけを最小限度削り取ることができます。

医療法人社団SEEDのマイクロスコープによる虫歯治療

白い詰め物を詰めていきます。

医療法人社団SEEDのマイクロスコープによる虫歯治療

手前の部位も同時に詰め物を詰めました。

医療法人社団SEEDのマイクロスコープによる虫歯治療

綺麗に虫歯の治療を終え、表面を磨いて完成です。

治療終了時:虫歯の治療は、虫歯の除去をいかに正確に、完全に行うか、適切な充填が行えるかに長期予後はかかっています。

 

一度、マイクロスコープによる治療に慣れてしまうと、もう裸眼による治療には戻れません。虫歯に再発は、ほぼ虫歯の取り残し、不十分な充填などが原因です。当院では、丁寧な歯科治療を心がけています。

 

症例情報

マイクロスコープによる虫歯治療

30代男性

治療期間:一日

治療費:保険診療

治療のリスク:虫歯の再発、歯髄炎、詰め物の脱離