症例紹介

入れ歯審美歯科矯正治療戸田浦和

審美歯科、部分入れ歯、矯正治療症例

患者様の年齢 60代女性
治療期間 1年6ヶ月
費用の目安 矯正治療、約100万円、セラミッククラウン15万円(1本)、部分入れ歯50万円。
治療のデメリット 矯正で動かした歯の後戻り、部分入れ歯のバネの緩み、破折、セラミッククラウンのチッピング、破折。
備考 初診時、歯並びと見た目を綺麗にしたいという主訴で来院されました。矯正治療と入れ歯、セラミッククラウンによる補綴治療を組み合わせて、一口腔単位で包括的な歯科治療を行いました。下の前歯の部位に黒い隙間が見えますが、スマイル時には見えませんし、発音にも問題はなく、患者様は非常に満足されてました。

※上記はあくまでも症例です。治療の効果を保証するものではございません。

治療開始時:初診時、歯並びと見た目を綺麗にしたいと言う主訴で来院。

矯正治療開始:ブラケットを装着しました。

治療開始1年経過:上顎にセラミッククラウンと部分入れ歯をセットしました。

治療終了時:治療開始から1年半経過。ブラケットを外し、下顎の奥歯にもオールセラミッククラウンをセットしました。

治療終了時:上顎前歯にはセラミッククラウン、奥歯には部分入れ歯、下顎は矯正治療後に、セラミッククラウンをセットしました。