症例紹介

入れ歯審美歯科戸田浦和

歯周治療、入れ歯症例

患者様の年齢 60代男性
治療期間 2年間
費用の目安 上の総入れ歯70万円、下の部分入れ歯50万円(税別)。治療用の上下それぞれの入れ歯5万円(税別)
治療のデメリット 入れ歯の緩み、人工歯の脱落、入れ歯のバネの破折。歯周病による歯の脱落。
備考 歯周病のため、上顎の歯は全て抜歯、下顎は前歯のみ残すことが出来ました。上下ともに治療用の入れ歯を半年間装着後、抜歯部位の治癒を待ち、最終的な入れ歯をセットしました。

※上記はあくまでも症例です。治療の効果を保証するものではございません。

治療開始時:ちゃんと咬める入れ歯を作りたい。歯周病の治療もしたいという主訴で来院されました。

治療開始前の上下顎の口腔内写真です。

下顎前歯は中程度の歯周病に罹患していました。

ブラッシング指導、歯石の除去など、丁寧に歯周病の治療を行いました。治療期間は約3ヶ月です。

上顎の歯は残念がら保存することができませんでした。写真は抜歯の後、治療用の入れ歯をセットした状態のものです。

治療終了時:歯周病の治療を行い、上顎、総義歯、下顎、部分入れ歯をセットしました。