症例紹介

審美歯科戸田浦和

下の前歯の審美、見た目を改善

患者様の年齢  70代女性
治療期間 3ヶ月
費用の目安 オールセラミック治療1本6万円から(税別)
治療のデメリット オールセラミックの破折、脱離など
備考 オールセラミック、今回は、ジルコニアフレームの上にポーセレンを築盛するタイプを選択しました。

※上記はあくまでも症例です。治療の効果を保証するものではございません。

前歯の隙間、色、形が気になるという主訴で来院。

右下前歯2本をオールセラミックで治療しました。

オールセラミック、今回はジルコニアを使用しました。

TRy in、試適しました。もう少し白い色の方がいいということで、もう少し明るい色に修正することに

白さをアップし、もう一度試適。ブリッジに支えになる歯は出来るだけ残すよう、歯の裏側にだけつけるようにしてあります。

少し白さが目立つようでしたが、患者さんが満足されたのでこれをセットしました。

治療終了。上の前歯、少し虫歯のように歯ぐきのあたりが黒くなっていますが、少し経過を見ることになっています。再治療はさらに歯を傷め、削ることになります。この程度であれば、あえて被せ物を作り直さなくても問題ないと判断しました。

当院は、噛み合わせ治療、審美歯科、オールセラミック治療を得意としています。

細かなご希望にも対応致しますので、審美オールセラミック治療にご興味がある方、前歯の見た目で悩んでいる方は、一度ご相談ください。